セフレ募集〜LINE掲示板で美人局に遭い学んだ安全な出会い系

MENU

 あの日の出来事がなかなか頭から払拭できなくて、誰かに話を聞いて欲しいと思ったのです。
日頃から仲良くしている同僚がいて、彼にこの話を向けてみようと思いました。
心の中でしまっておくのも辛くなってしまいましたから、恥ずかしい気分はあったけど思い切って切り出してみたのです。
そうしたら、彼から思わぬ言葉が発せられていったのでした。
彼はやたらとこの世界には精通しているような、そんな口ぶりで話し出しました。
「LINE掲示板なんか使ったら、それこそ自分から詐欺の被害に遭いに行くようなもんなんだぞ」
「え、そうなの?」
「無料の掲示板だろう、そんなところで出会いをみつける事はほぼ不可能だと考えなきゃならないね」
「それってどういうこと?」
「まともな女性は利用していない、あそこに書き込みしているのは悪質な利用者だけだよ」
「それほんと?」
「美人局だよ、美人局の被害に遭ったんだよ」
彼の話を聞いて愕然としてしまいました。
平成のこの時代に美人局なんてまだ行われているの?って感じがしました。
そんなアナクロな方法がまかり通っている、それが無料の掲示板らしいのです。
「他にも援デリていう業者もいるから、素人と出会うのは難しいね」

彼の話では危険な存在以外は利用していない、それが無料の掲示板のようでした。
それとも知らずに出会えると思って、詐欺の被害に遭ってしまったのです。
インターネットを使うと言う事は、それなりのリスクがあると言う事をもっと考えなければいけなかったようです。
たくさんの書き込みがあるから女性たちが多いと思ってしまったのが間違いだったのです。
彼が言うには、無料だからこそ悪意のある人間が利用しやすいんだと言うのです。
それを聞いて絶望的な気分となってしまいました。
セフレを探すというのは、やっぱり自分には無理なのかもと感じられたのでした。